英代株式会社
One for all, all for one

英代を知る

Get to know EIDAI

FAQ

英代を知る
FAQ
(Q1)文系出身ですがついていけるでしょうか?
(A1)はい、問題ありません。IT業界では文系でも開発業務に携わる人は多くいます。微分積分や複素数平面のような数Ⅲの分野を業務で使用する現場はほとんどありませんし、IT業界の職種で文系の人達が活躍できる職種が多くありますので安心してください。
(Q2)社員の方々から話を聞く機会はありますか?
(A2)はい、希望があれば社員との食事会を開催しています。日中はお客様の現場で業務支援に従事していますので、開催時間は業後となります。英代の会社の雰囲気、仕事の難易度、現場での心構えなど気兼ねなく質問してみてください。
(Q3)現場に入ったらどれくらいの期間そこで働くのですか?
(A3)ケースバイケースです。テスト系のプロジェクトの場合、最短では1ヵ月という案件もありますし、マネジメントや運用など長期の業務を依頼されるケースもあります。また期待された成果が出せない場合はすぐに契約を切られてしまう場合もあります。案件によって期間が変わりますが、お客様から継続希望が出ている場合でも3年程度経過した時点で「本人の希望」「本人の得意分野」「会社の戦略」を対話・検討し、継続するか現場を変えるかを判断していきます。おおよそ3年~5年が現場切替のボリュームゾーンになります。
(Q4)個人で予算達成できなかった場合のペナルティはありますか?
(A4)成果には厳しく向き合ってもらいたいのですが、個人がコントロールできない要因が影響し達成できないことも少なくありません。そこで、予算達成できない場合の厳しいペナルティではなく、予算達成の実感を得られるように制度をつくっています。それがチーム制であり、チーム単位での予算達成報奨金です。
(Q5)研修はいつから始まるのですか?
(A5)研修の開始時期や内容は前年の秋から冬にかけて決まり、内定承諾者を対象に詳細が案内されます。例年では入社予定の年の2月~3月の土曜日に秋葉原にて実施されます。研修参加者には時給が支給されます。

採用情報

英代を知る

その他